ファインセラミックスと産業機械の総合プロデュース、ファインセラミックス製品製造設備販売及び技術に関する中国台湾その他諸外国との輸出入専門商社、株式会社太平洋テック。太平洋テックのお知らせ、営業製品情報、企業情報などをご紹介しています。

電気式射出成形機

電気式射出成形機

特徴

●成形現場が抱えるいくつかの課題に着目して、基本性能の向上、そして高機能と使い勝手の良さを追求したエルジェクトNEX シリーズです。
●型にやさしいトグル機構として、ハイサイクル・高精度・高剛性・高耐久をもつ直圧的トグル機構を実現しています。
●画面の大型化や操作パネルの新設計、便利で使いやすい高付加価値ソフトの搭載により作業性・操作性が向上しています。
●成形品の不良率低減を目的に、加熱筒温度制御ゾーンの細分化・最適化などの新設計により、可塑化性能の向上を 図ります。

原理

射出成形では、以下の工程によって製品が完成します。
1.溶かす(溶融) 米粒状の材料ペレットを、ホッパーから投入され加熱シリンダの中で
加熱(200~300℃)し、水アメ状に溶かします。
2.流す(射出) 溶けた材料を、シリンジのように圧力をかけて金型の中に流し込みます。
3.固める(保圧・冷却) 金型内に流し込まれた材料が固まるまで、数秒から数分、
圧力をかけたまま冷却します。
4.取出す (型開き・製品取出し) 製品が固まった後、金型を開いて成形品を取り出します。

用途

可塑性セラミックスコンバウンド等の射出成形。

仕様例

PAGETOP
Copyright © 株式会社太平洋テック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.