ファインセラミックスと産業機械の総合プロデュース、ファインセラミックス製品製造設備販売及び技術に関する中国台湾その他諸外国との輸出入専門商社、株式会社太平洋テック。太平洋テックのお知らせ、営業製品情報、企業情報などをご紹介しています。

熱間等方圧装置(HIP)

熱間等方圧装置(HIP)

圧力と温度との相乗効果を利用して,
均質性、強度、耐久性などに優れた高品質の製品を作ることができる装置。


HIPの構造
参考に右の図のようなスレッドタイプについて、
圧力容器内の加熱装置は、主として加熱用ヒータ、断熱層、熱電対などで構成されている。加熱用ヒータは、一般の抵抗加熱式電気炉と同様、加熱装置の最内部に位置し処理室を形成し、昇温加熱の機能のすべてをつかさどっており、HIP装置の最も重要な部分である。

断熱層はヒータ外側に位置し、高温の処理室から外部への熱を遮断している断熱層により、処理室内の温度を所定温度に保持できる。また、高圧容器の温度上昇を抑制することもできる。熱電対などの測部には、処理室内温度及び高圧容器内壁温度検出のため、ヒータおよび高圧容器内壁に近接して配置している。

低コスト、高品質、操作簡単!

・ラボ機から大型生産ユニットまで幅広い製品をご提供できる。
・お客様のご要望により設計からのカスタマイズも対応可。
・ゼロ事故・安全設計・短納期。
・世界各地に200台以上の実績を誇る。
・最先端の技術をご提供する目的を基に経験豊富なAIPスタッフで構成しており、迅速にご対応させて頂いています。
幅広い顧客から支持を頂いております。

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社太平洋テック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.